エンジェルヨガ春休みスペシャル。キッズヨガと託児つきヨガ

はじめてエンジェルヨガサークルに伺ったのは、ちびっこたちが幼稚園に上がる直前、2012年のたしか2月。ふだんはママのヨガだけど、春、夏、冬と幼稚園が休みに入ると一緒にキッズヨガや親子ヨガをしてきました。こうやって寝っ転がるところをみると、成長を感じるなぁ。

弟くんも生まれたね。おやすみへびのポーズ。  

親子でおやすみおほしさまのポーズ。

  

おやすみおほしさまで大あくび、気に入ってくれたみたい。本物のあくびが出てきたら、最高だよ。

  

親子3人でおやすみおほしさま。

 

その場でやる気がなさそうでも見てないようでも、家ではりきってやったり、何ヶ月も経ってまたキッズヨガをするときによく覚えていたりすること、聞かん坊、暴れん坊な時期を通りこすとぐっと集中力がついてくること…長いスパンで成長していく姿を見せてくれてありがとう。いまいろんなところでキッズヨガを教えさせてもらっているけれど、その土台になっているのは、間違いなく君たちとのヨガの経験です。そしていつもいつも、キッズヨガやりましょう、と言ってくれるエンジェルヨガ主催のmomokoさん、ayaさん、ありがとう。
4月から小学校へいくみんな。また夏休みにヨガで会えたらいいな。
これは第二部で、第一部では保育つきママヨガをやりました。ふだんは子連れクラスなので、ヨガをやっていたって赤ちゃんに気持ちがいっています。ほかの子のおもちゃを取っちゃわないかな、転んでケガしないかな、など。そりゃそうです。それでも週に一回、ヨガのポーズをしたり深呼吸する機会があるのとないのでは、心と体のスペースの広さがだいぶ違うと思います。
だけど、やっぱりたまにはお母さんが自分のためにヨガができる時間って、特別だよなぁと、シャバーサナから起き上がってきたお母さんたちの顔を見て思いました。
保育をしてくれたmomokoさん、ayaさん、待っていてくれたちびちゃんたち、そしてご参加いただいたお母さんたち、ありがとうございました!