初対面

12月12日、昼。一夜明け、昨晩は結局寝落ちしちゃって生まれる瞬間は立ち会えなかったギャルズ&家でお留守番だった兄ちゃん、初対面。

一緒にトイレに行こうとドアを出てひとこと、「ねぇママ、れんれん、今日はじめて おねえちゃんになったんだよ」。そうだ、そうだよね。

杏、あくびに「かわいい〜!」、泣き顔に「かわいい〜!」。かわいすぎて、つい貧乏ゆすりしてしまうらしい。


小さい坊ちゃんが生まれる前、「もうすぐ会えると思うと、歯がかゆくなってつい笑っちゃうんだよね」と言っていた大きい坊ちゃん。生まれたあとは、「もし野球がなかったら、一日中みていたいくらいかわいい」と、愛に溺れそうになってる。

「歯がゆい」にしろ、「貧乏ゆすり」にしろ、慣用句としては普通むしろ逆の、イライラしている意味で使われるけれど「たまらなくかわいい!」ときに身体感覚として現れたりもするのだな。貧乏ゆすりあらため、「かわいいゆすり」と呼ぼう。