8月13日(日)はじめての陰ヨガワークショップ@TOKYOYOGA青山

8月13日(日)13:00-16:00 TOKYOYOGA青山にて、はじめての陰ヨガワークショップを行います。

75分~90分のいつものクラスに比べて、180分と時間がたっぷりとあるので、アオヤマくん(TOKYOYOGA青山の骨格模型)や大きなホワイトボードも使いながらの座学パートと、陰ヨガのエッセンスを体で感じる実践パートの二本立てでお送りします。

座学では、陰ヨガが生まれたバックグラウンド、陰のヨガと陽のヨガの違い、陰ヨガの目的、陰ヨガのプラクティスステップなどを学びます。
アーサナの時間は、座学で学んだプラクティスステップを丁寧に踏んで、陰ヨガのプラクティスを行います。

「陰ヨガの陰ってどういう意味?」
「一つのポーズを長い時間とる、キツいヨガでしょ?体固いからまだむり。」
「これやると、体柔らかくなるんすか?」
「ひたすら楽なヨガでしょ?物足りなさそう。」
「陰ヨガで見つけるストレッチは強い方がいいの?弱い方がいいの?」
「無理のないところで~って言われても、無理してる方に入るのか気持ちいい方に入るのかわからない」
「そもそも、なんのためにやるんすか?」
などなど、クラスの外や中で、陰ヨガにまつわる色々な声をききます。すでにハテナがあれば、ぜひお持ちください。それから、ワークショップの間にハテナが出てきたら、ぜひ尋ねてください。ワークショップの名の通り、座学やポーズのガイドをするのはわたしであろうと、参加してくださる方とのやり取りの中で進んでいく180分になるようにと思っています。

どうぞそのオリジナルな体と心と感性と、生きてきた道、そしてヨガ/陰ヨガへの興味や疑問をもって、いらしてください。

 詳細・お申し込みは→こちら

去年開催後のブログは→こちら

なお、9月には、連続講座も予定しています!(残席3だそうです)

◎陰ヨガ連続講座・基礎編 9/12、26、10/17、24 3時間×全4回12時間

去年数回開催した「はじめての陰ヨガWS」を受けてくださった方々から、もっと学びたい!という声をいただいたことから、あたためてきた講座です。基礎編は、主体的に陰ヨガの練習が行えるようになることを目指した内容です。

詳細・お申し込みは→こちら