モノコト市@青梅市郷の家でハグモミ

12/8日曜日、青梅で行われたモノコト市に、ハグモミで参加しました。
ハグモミの生みの親である渚さんと、ハグモミ事務局のみほさんという、わたしの大好きなお2人とトリオでハグモミ、うれしいーーー☻

会場になった「郷の家」は青梅の建築不動産会社シムラさんのモデルハウスでどこもかしこも木で作られています。モデルハウス…ときいて思い浮かべていたものをはるかに超えて気持ちがよく落ち着くところでした!そのお家の敷地内にいくつもお店が出て、食べて飲んで遊べます。モノコト市の横尾さんがハグモミに用意してくれた部屋は、なんと二台のベッドつき!ふだんは床でやることが多いから、かなりレアです。キャベツもバンニャイもやりやすいよ〜と渚さん。※どちらも技の名前です。

20131211-184607.jpg

ハグモミは、親子だったり、カップルだったり、ともだち同士だったり、ふたりペアでできるマッサージで、体がゆるんでほぐれるだけでなくて自然と心もゆるんでほぐれて、ふたりがさらに仲良くなれるものですが、口であれこれ説明するより体感してもらうほうが早い!ということで、体験メニューとミニワークショップメニューを設けました。体験してるうちに、気持ちいいけどどうやってやってるの?ハグモミっていうのはなんなの?という話になり、技をおぼえてもらう、という自然な展開が多かったです。ゆるんでほぐれたら、興味も出てくるってものですね!

午前中のハグモミナイスシーン。お母さんが体験してたら、お子さんが一緒にやってくれて。いい手をしてたなぁ。

20131211-184637.jpg

お昼休憩中の、お酒コーナー物色中の渚さんとみほさん♡
このあとに食べたママポタージュのピラフ、おいしかった!紙メガネも買いました。ひとつひとつ手描きの柄が違って、かわいい。こども用だから小さいんだけど!

20131211-184708.jpg

午後もお客さまたくさん。親子、ご夫婦、妊婦さん、お孫ちゃんを連れたおばあちゃま、おひとりさま、色とりどりでした。女のひとと男のひとの割合も、ちょうど半々くらいかな?

20131211-184742.jpg
最初はちょっと緊張気味の方も、ハグモミしてるうちにおしゃべりになってきて、体がほどけると心もほどけるんだなぁとつくづく思います。いつもいつもハグモミがあるところで思い浮かぶ言葉は、ピースフル。ハグモミのもとになっているのがスウェーデンのピースフルタッチというワークなので、まさにその精神が宿ってるんだなぁ、と思います。

20131211-184759.jpg

多摩からはるばる来てくれた、ちっち♡ 妊婦さんではなく、よくみると服にもぐりこんでおっぱい飲んでる小さいひとがいます。

20131211-184817.jpg

5時、店じまい。装飾などのお片づけ。木とハグモミ、相性がよかったな。

20131211-185451.jpg

渚さんと、みほさんと、たくさん笑った一日。お客さんが途切れたときには、自信のない技を練習させてもらったり、アドバイスもらったり、新技おかおハグモミを披露してもらったり、おべんきょうも楽しかった〜!ゆるんでほどけるってところから、はじまることは多い。

いらしてくれたお客さま、声をかけてくださったモノコト市の横尾さん、おいしい気持ちいい出店者の方々、シムラの志村さん、渚さん、みほさん、ありがとうございました!

20131211-185355.jpg

二月にはかぞくのアトリエでみほさんとハグモミ講座があるので(かぞくのアトリエ アートスクール)それもとてもたのしみ。来年もたのしみなことがすでにあって、しあわせものです。