香港記 6日目 4/26

TTも6日目、最後の二日間はペアになって、各日二回フルプライマリーを通してのアーサナとアジャスト練習。AさんとBさんがペアだとして、Davidが全体に向けてガイドする一回目のクラス、初日はAさんが生徒としてアーサナをとり、Bさんが各ポーズでアジャスト。休憩挟んでの二回目、Bさんが先生になってガイドして、Aさんがアジャスト。
明日はそれをAB交代。
プライマリーシリーズの後半になるとポーズに入るまでのフローがあやふやなところも実はあって、私はあやふやだとガイドが止まってしまうので、昨晩はスタバでカウント用ノートを整理。そのあと部屋に戻ってからもベッド2台使ってテキストや本やノートを広げながらシャラート先生のプライマリーレッドクラスの音源をきいたり、パタビジョイス師がリードするプライマリーレッドクラスのyoutube動画をみて確認したりアジャストのイメトレしたり(そのあとyoutubeの中で練習してるのはチャックミラー先生などなどそうそうたるメンバーなので、かなり贅沢なイメトレ!)。気づいたら寝落ちしていました。
わたしはshobaとペア。
一日目は、まずDavidのガイドのもと、shobaが生徒役でわたしはアジャスト役。Davidのガイド、無駄がない…!生徒役、アジャスト役双方に向かってガイドや注意喚起をしたりしてるのに、呼吸のカウントがまず乱れない。すごいや。
休憩挟んで役を交替して二回目も終わって、2時から全員でご飯へ。素食のお店!香港きたら食べたいと思ってた素食!
ふたつのテーブルにわかれて。
香港では給仕さんがお茶をついでくれたとき、お客さんは人差し指と中指でトントンとテーブルを打って感謝を示すのだそう。皇帝にひざまずくところが由来だとか。
ここの素食はどれもおいしくて品があって、ベジアリアンのひとたちも安心して食べられるし、お肉を食べるひとにもちゃんと満足感があるからいい。ほんとうに”もどき”?!と疑いたくなるくらいお肉っぽい見た目と味だったりして。

photo:01



集合写真、いいかおー!

photo:02



夜は、香港に昨日到着の父と李さんと港の上海料理屋さんでご飯。
前菜

photo:03



お魚

photo:04



ほかにも色々いただいたけど、写真撮るの忘れてよく食べた。
さぁ、父の宿泊先である香港教育学院へ。バスに揺られ、ひとつ乗り継いでまた揺られ、どんどん景色がかわります。高いマンション群ばっかりの地域も、教育学院のあたりみたいに緑豊かな地域も香港だとは、尖沙咀や香港島にいたときには想像もつかなかった。
明日は七時出なので、5時半起き。